義理チョコ友チョコ


私が思うのは、現在は義理チョコ=友チョコなのではないかな、と思います☆いつも、バレンタインの時には本命のチョコとは別に、仲の良い男友達や職場の同僚に必ずチョコは渡しています。

本命とは比べものにならないくらい量も少ないし、お金もかけませんが…。

でも、少しでも渡しておくと、ホワイトデーのお返しをしてくれる人もいますし、喜んでくれます。

義理チョコだとしても、やっぱり人に喜んでもらえて、美味しかったと言ってもらえると嬉しいものです。

学生時分は、義理チョコを渡すのもなんだか照れくさくてドキドキしたものですが、今は「友チョコ」という都合のいい言葉があるので、今の時代に生まれたかったなーなんて、若い子達を見ていると思ってしまいます。